8.61 リリース ノート

リリース日: 2024 年 3 月 26 日、ET

8.60 以降、次の更新をリリースしました。

オートデスクは、ご使用のツール、データ、チームをメディア&エンターテインメント業界のクラウドである Autodesk Flow に接続する取り組みの一環として、ShotGrid から Flow Production Tracking に名前を変更しました。

Autodesk Flow に関する詳細と、この移行の詳細については、よくある質問(FAQ)を参照してください。

改善点

Review Notes の Layouts に検索を追加

Review Notes アプリのメニューを改善するため、Layouts に検索機能を追加しました。[SG-31710]

保存したレイアウトを Review Notes アプリで検索し、同じ検索ドロップダウンから使用可能なレイアウトのリストを表示できるようになりました。ページ メニューのドロップダウンも改善しました。

グローバル検索

  • DisplayNameCache のリビルド処理を変更して、開始前にすべてを削除しないように変更しました。[SG-33457]

フィールド(管理)

  • クエリー フィールドのデータを現在のプロジェクトに制限しました。[SG-9405]

統合 - ライセンス

  • Flex 以外のサブスクリプションのサイトの場合: 使用ライセンスが自動的に更新されるようになりました。24 時間ごとに表示されていた停滞状態のモード ダイアログが表示されることはなくなりました。

バグ修正:

エンティティ フォーム

  • ノートのエンティティ作成フォームの URL ジェネレータがタスクリンクの記録をサポートしなかった問題を修正しました。[SG-34614]

フィールド(管理)

  • 計算フィールドの出力またはエラー/警告の説明が一部のケースで正しく表示されないという問題が再発していましたが、これを修正しました。[SG-34755]

Python API

  • API で一意の値を作成するときに、その値のフィールドを設定するパラメータを追加しました。[SG-33177]
  • サポートされていないエンティティ タイプが API を介して単一エンティティ フィールドに追加されてしまう問題を修正しました。[SG-33828]

タスク テンプレート

  • タスク テンプレート内のタスクにアクセスできなかった問題を修正しました。[SG-32670]